製品の監視・測定

 

“品質は工程で造り込む”が当社の品質保証の基本です。
後工程に不良品を送りません。

生産ラインでは明確な品質基準によって各工程での検査、測定とそのデータの監視が行なわれています。自動化ラインではポカヨケ、自動計測装置が設置されて不良品の生産を防止するとともに、作業者および品質管理スタッフによる定期的な抜取りチェックが効果的に実施されています。また必要に応じて全数検査も実施されます。
 
設備による保証
当社の自動生産ラインでは、寸法の自動補正を行なうための自動計測装置や未加工や外観不良品の流出を防止する画像処理装置及び様々なポカヨケが装備されています。また、ピニオンギヤの生産ラインでは噛合い検査を行なうギヤチェッカーが設置されています。
画像処理装置   旋盤の自動寸法測定装置
画像処理装置   旋盤の自動寸法測定装置
ライン内品質チェック
変更管理は勿論、工程毎に定められた抜取り検査項目を作業者、段取り者が定期的に検査、測定すると共に、「品質チェック台」によるライン外検査員のチェックも実施しています。
品質チェック台   作業者による抜取り検査
品質チェック台   作業者による抜取り検査
歯車精度保証
完成品の歯車精度や熱処理時の歪量などが、温度管理された測定室で専門の測定員により定期的に測定され、現場の加工条件や刃具設計にフィードバックされています。
NC歯車試験機   金属顕微鏡による検査
NC歯車試験機   金属顕微鏡による検査
Copyright © NAKAMURA GEAR & MACHINERY CORPORATION. All Rights Reserved